TENPEI-LOG

【タイムアタック】名刺スキャンのEightをつかって、名刺スキャンのタイムアタックして見た!

Pocket

みなさんこんにちは!
生き急いでいるとよく言われるてんてんです!

今日は、名刺のスキャンアプリのタイムアタックをして、自己満足感を得ようと思います!しかも、この結果を公開することで、自己顕示欲も満たされたら一石二鳥!なんて思ってます!

でもね、きっとだけど、この情報を公開することは、いつかきっと世の中の役に立つと信じているよ!

名刺スキャンタイムアタックのやり方(ルール

用意するもの
→無作為に用意された名刺たくさん
→名刺スキャンのために、アプリはEightを使う

計測するもの
→ストップウォッチを使って、計測開始、開始から終わりまでの時間をはかる
→Eightにおいて、クイックスキャン機能ではなく、連続スキャン機能でおこなう

競技のポイント
・如何にすばやく名刺をEightにアジャストしてスキャンさせるかを見ていく
両面名刺と片面名刺の割合が今後課題になってくると思うが、今はそれは風みたいなものだと思って気にしない

発起人てんてんの計測例

・3分52秒(232秒) スキャンした枚数24枚 
MSPS(Meishi-Scan Per Second)  = 9.67秒/枚

・4分22秒(262秒)スキャンした枚数28枚
MSPS(Meishi-Scan Per Second)  = 9.35秒/枚

・4分03秒(242秒)スキャンした枚数25枚
MSPS(Meishi-Scan Per Second)  = 9.68秒/枚

今後課題になると思われるところ

・写真を取る際に天井のライトが名刺に反射して視認性が悪い気がする
・結果的に、スキャンの精度が落ちるようでは全く意味がない
・Eightにオプションでついてくるスキャナ買えばいいじゃんとかそういうことじゃないんだ。

現場からは以上です!

Pocket