仕事で劇的に成果を出すために心がけている黄金マインド3つ

Pocket

おつかれさまです。
最近、後輩の教育にかかわらせていただいている時間が増えました。
と同時に、自分の思っている仕事での成果の出し方を棚卸しして
相手にわかりやすく伝える必要がでてきました。

このブログは、その後輩の目にはおそらく届かないばしょにあるのですが
今後も教育していく中で以下のことを一貫して伝えていこうとおもっているので備忘録の意味合いも兼ねて世に発信します。

※知り合いの後輩がもし見つけてしまった場合/押し付けるものでもないのでうっすら見てくれるとうれしいです。

より深く読み込んでもらうための補足1・マインドとスキル

・ここでいうマインドとは、
マインド=仕事に取り組む上での姿勢・認識・気持ち
をさすこととします。

・さらに、私の近くの環境では、教育におけるマインドと隣接?している言葉にスキルがあります。

「彼はまだ、スキルを学ぶフェーズではなく、マインドを学ぶフェーズだね。」
「目先のスキルにとらわれ、マインドを忘れているのは滑稽だね」

などのような隣の言葉としてスキルを引き合いに出したりします。
私の中では、マインドがあってこそスキルは輝く(より効果を発揮する)ものと考えていますし
マインドが極限まで高位のレベルにあればそれだけで解決できることも多少あったりすると経験から考えております。

より深く読み込んでもらうための補足2・立ち位置

今回、後輩の教育に参戦した私ですが、立ち位置としては、スキルを伝授する応用フェーズでの参戦ではなく
マインドの教育、基礎フェーズからの参戦となりました。

応用フェーズについては、現場での百戦錬磨の生スキルを吸収し続けている方に引けを取る部分がでることは理解しているのと
今私が求められている、評価されているのはマインドの部分であるという認識のもと参戦しております。

前置きが長くなりましたが早速、、

語らせていただきやす。。!

マインド3つ行きます!

1.成果・目的を強烈に意識し続けれる、自問できるマインド

とある仕事に取り組むときに、その仕事の目標を強烈に意識し続けることができるかのマインドです。

例で言うと、私の仕事の目的は「お客様の利益を(主にWEB・WEB広告を通して)最大・最適化すること」であり
常にその目的を強烈に意識し続けることが

「この仕事はお客様の成果・目的達成に役に立つか?」
「資料はこの水準でお客様の成果、目標達成に役に立つか?」

問い続けることで、質を高めることにもつながり、逆に目的からそれている仕事は削ることができます。

2.1を達成しつつ、どれだけ効率的・効果的に仕事ができるかを考え抜くマインド

効率的、効果的に1を成し遂げ続けることは、仕事でも人生でも求められます。
私の夢の多くは、普通に過ごしていては叶えられないレベルまでの夢まで大きくなっているので
常に効率的で効果的な道を探します。

たまに頂く言葉で、
「これは正確性を問われる仕事だから、効率とかはどうでもいいんだ!」みたいな人いますけど
正確性をいかに効率よく達成するかが大事なのでお口はチャックしてもらいましょう。

★完全に例外ですが、会議や決議、時には人生においても最短、効率、効果的な仕事を求められない、むしろ最短、効率、効果的以外の仕事をやってみるときも来ます。
おそらく、かなり賢い人が多くいると、同じような答えを導いて同じような行動を起こすので、それの逆をはる感じですね。

「この道は、最短なんだけど渋滞する。だから回避する」みたいなイメージでしょうか。
蛇足です笑

3.自分と関わるとプラスのことがあると感じてもらうマインド

仕事の中では、おそらく一人では完結できない仕事が99.9999%以上あります。
つまり、仕事とは他者と関わることが非常に重要です。

そこに気がついた私は、このタイトルのことを意識しております。

「自分に関わるとプラスのことがある」

これを周りの人が思ってくださるだけで、劇的にいいサイクルが発生します。

プラスのことの例

・あいつに頼むと、思った以上の成果物が出て来る!次もあいつと仕事したいな。
→社内であればもちろん次の仕事を任されステップアップもできますし
独自に仕事をしている方であれば継続の仕事、新規の仕事につながるでしょう。

・彼の報告は、内容も完結、さくっと読めるしわかりやすい、次も依頼しようかな。
→ホウレンソウだけでも相手にプラスの感覚を与えることができます。
それはスキルになるので割愛しますが、コミュニケーションのたびに、相手にプラスを印象づけたいものです。

・今は伸び悩んでるみたいだけど、誠実だしメモも取るし、彼は将来が楽しみだ!
→新入社員でスタート直後から活躍できる人はまあ少ないです。できるならきっと起業してますw
で、たとえ今の自分がまだまだ足りていないと考えたとしても、未来は周りと仕事をバリバリしたいという
気持ちや姿勢は見せれると思いますし、それを見れるとプラスだなと感じる方は多い気がします。

この3.のマインドがあると劇的に自分にいい風が流れ込んできます。
最後のスパイスとしてかならず実践したいものです。

まとめ

自分の棚卸しも込めて、まとめてみました。
けして押し付けるものでもなく、世の中社内社外からフィードバックをもらって更に磨きをかけたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします!

関わってくださっている人にプラスの影響をとおもう今日このごろでした。

Pocket